多比工房

工房について

ホーム > 工房について

ごあいさつ

当施設に通所している利用者さんは、「知的・精神・身体」に障害を持った人たちです。

一般企業で就業することが困難であっても、高い勤労意欲を持つ人、手先が器用な人、単純作業を辛抱強く行う人等々、能力もさまざまです。

私たちは、それぞれの持つ個性とニーズを重んじ、微力ながら、一人ひとりの幸福と自己表現に向けた支援に、日々邁進してまいります。

所長 高田 剛

工房の概要

所長 高田 剛
施設所在地 〒410-0101 沼津市多比395(宗)桂林寺地内
TEL 055-939-1153 FAX 055-939-1234
設置運営主体 社会福祉法人 桂華会 理事長 穐山 和壽
開所 昭和63年10月1日
敷地・建物等の規模及び構造 敷地面積 248.24㎡
建物構造 木造モルタル平屋
建物規模 建面積161.47㎡
設置の目的 作業能力を持ちながら、それぞれが持つ障害のために、一般社会で直ちに就業することが困難な在宅の心身障害者を対象です。
勤労意欲を高め、社会参加に必要な職業訓練を行い、また、集団生活をする上で守らなければならないマナーなどの生活指導をしています。
通所する利用者の皆さんが、「社会参加している」自覚が持てるような事業所運営を心がけています。
特色 ○環境
後ろにはミカン畑の広がる緑の山々を前面には江の浦湾の穏やかな海が広がる豊かな自然環境に恵まれた施設です。
訓練内容 ○日常生活訓練
仲間作り・生きがい作りをテーマに集団生活訓練及び生活指導を行います。
○作業訓練
症状や能力に応じた軽作業を実施しています。
ア プラスチック製品の加工、組立
イ 地域との交流を図るため各種行事への参加
ウ タオル等のクリーニング・仕訳・梱包
通所案内 ○通所対象地域 主に沼津市
○通所定員 20名
○通所資格
身体障害者手帳の交付を受けている15才以上の者
団体生活に著しい支障をきたす恐れのない者
以上のほか通所審査により適性と認められた者
通所手続・審査 通所を希望される方は、一度当施設に見学・相談にお越しください。
住所登録地の市役所・役場に申し出て所定の手続きをしてください。
申請→交付→当施設と契約書を交わします。
施設パンフレット 施設パンフレット(PDFファイル:643KB)

ページトップへ