多比保育園

園について

ホーム > 園について

ごあいさつ

淡島を望み塩の香りが一杯に漂う眺望の素晴らしい南に面した山懐。
そこに南側に窓を大きくとりお日様の恵みを存分に受けた開放的で明るい園舎。

「知・徳・体」の調和のとれた人間形成をめざし、ただしく・つよく・なかよくをモットーとする保育を実践しています。

行儀よく躾にも気を付け、モリモリ食べて活力のある子に育つようにと「食育」にも力を入れ、アレルギー児にも対応しています。

また、学校教育にも対応すべく地元の方のボランティアによる英語に親しむ機会を毎週設けています。
子どもたちの発音には驚かされます。

園長 大塲 卓

園の概要

園長 大塲 卓
施設所在地 〒410-0101 静岡県沼津市多比398-1
TEL 055-939-0741 FAX 055-939-1234
設置主体 社会福祉法人 桂華会 理事長 穐山 和壽
経営主体 社会福祉法人 桂華会 理事長 穐山 和壽
開園 昭和58年4月1日
昭和37年4月1日当時桂林寺住職大塲省吾氏
(初代園長)本堂の一部を園舎にして開園
敷地・建物等の規模及び構造 敷地面積 456.19㎡
(自己所有…宗教法人桂林寺より昭和57年11月に寄付を受ける)
建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根2階建
建物規模 建面積211.7㎡ 延面積377.8㎡
階別・室別面積表 別記
保育目標 入所児童は、日中保護者との接触の機会に恵まれていない者が多いので、本園に於いては、児童の精神的安定を図ることを主目標とし、また、基本的生活習慣の体得を図り人間形勢の基礎の育成に貢献すると共に、恵まれた自然環境を最大限に活用し、且児童憲章並びに児童福祉法に基づいての豊かな情操と健全な身体の発達を助長し仏教の精神を根底にした、報恩感謝の心を育む幼児教育と保育を行う。
保育時間 原則としては、午前7時45分から午後6時45分までとし、保護者の要望に応じて、朝は午前7時15分から午後は6時45分以降午後7時までの延長保育を行う。
保育内容 指導計画については、児童の年齢及び発達段階に応じて保育士と園長が協議して定めるが、年間を通じて給食とおやつの支給及びおひるね等は必ず含まれるように配慮する。
保育担当 担当保育士を定め、園長は総括的指揮を取る。
保育事業・行事 ○事業
保育ニーズの多様化に伴い、保育園の持つ機能を充分に発揮できるような事業を積極的に実施する。
○行事
地域の持つ特性や環境・実態等を考慮し、保育園の持つ機能や特性を活かし、子供達にとって望ましい保育を実践できるよう変化に富む内容とする。
保育設備 備品等については、適時購入する。
運営の方法 ○利用対象地域・人員
主地区-沼津市静浦地区内 多比・口野
60人 昭和58年4月1日より
45人 平成5年4月1日より
○施設運営の方針
要保育児童を入所させ措置費及び補助金等で運営をする。

施設の特徴

施設の特徴

南側に大きく窓を取り、日当たり良好な園舎です。
すべての保育室の床はヒノキの縁甲板で、自然の感触を味わえる温かみのあるお部屋です。

献立

献立
献立

多比保育園では、様々な季節、行事により、お楽しみメニューがあります。 こどもたちが、とても喜ぶ献立を紹介します。

保育理念

保育を必要とする子どもたちの保育を行い、その保育にあたっては、子どもの人権や主体性を尊重し、子どもたちの最善の利益を考え、子ども達の幸福のために、常に保護者や地域社会と協力し、子どもたちの福祉を積極的に増進しながら、地域における家族援助も行う。
そのために職員は、豊かな愛情をもって接し、子どもたちが安心安全に過ごせるための環境を作り、必要とされる知識の修得と能力の向上に努める。
また、家族支援のために常に自己研鑽に励み、職員全体としてもレベルアップしていく。

基本方針

子どもや家庭に対して分け隔てなく保育を行い、人権を尊重し、プライバシーを保護することを第一として保育に臨みます。
また、常に園児たちの最善の幸福を願い、保護者から意見や要望があれば真摯に受け止め、不明なところがあれば分かりやすい説明を心がけ、より良い保育のために日々努力していきます。
1.子どもの健康と安全を基本として保護者の協力のもとに家庭養育
2.子どもが健康で情緒の安定した生活を送れるよう安全な環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることで、心身の健やかな発達を図る
3.養護と教育を一体として豊かな人間性をもつ子どもに育つよう支援する
4.乳幼児などの保育に関する意見や要望、相談については、分かりやすい用語で説明し、公的施設としての責任を果たす

保育目標

『ただしく、つよく、なかよく』を保育目標に、園児たちの健やかな心身の成長を目指します。

普段の様子

普段の様子

毎日よく遊び、よく食べ、よく寝て、元気にすごしています。

課外授業

課外授業

毎週火曜日には地元のボランティアによる英語教室を実施しています。
ネイティブスピーカーによる生きた英語を、遊びを通して楽しく学んでいます。

ページトップへ